釣り人必須アイテム!釣り場でトップガイドが交換できる「FUJIリペアキット」を携帯しよう!

釣りをしている時、竿先が「ポキッ」と折れたり、竿先のガイドが壊れたりした時、あなたはどうしますか?その日の釣りを諦めて帰りますか?

今回紹介する「FUJIリペアキット」を持っていれば、釣り場で簡単にトップガイドを交換できて、釣りを続ける事が出来るようになります。

道具も「リペアキット」「ペンチ」「ライター」さえ持っていればOK!釣りに行く時に必ず持って行きたい必須アイテムです!

rodcomponents01

FUJIリペアキット

やっちまった!こんな経験しました…

トップガイド破損
水深や底質を確認しようと水の中に竿を突っ込んでグイグイやってたら、フレームが曲がりガイドのリングが取れっちゃったんです汗。その時はこのリペアキットを持っていませんでした。他の竿を持っていたので釣りが続けられましたが、もしこの竿しか持っていなかったら速終了でしたね。

この時は防ごうと思えば防げた失敗ですが。何かの偶然で竿先が折れてしまったりする事があると思いますので、必ずリペアキットを持っている事をオススメします!

簡単に修復!リペアキットの使い方

fujiripeakit
竿先に合うトップガイド、ホットグルー、ライターを用意します。
①グルーのキャップを底に差すと持ちやすいです。
②ホットグルーを炎で溶かします。簡単に溶けるので要注意です!
③すぐに穂先に塗ります。グルッと1回転でオッケーです。
④トップガイドを差し込みます。あっという間に固まってくるので無理に入れない事。
⑤途中で固まっても大丈夫。また軽くあぶればグルーが溶けて動かせます。
⑥軽くあぶって溶けたら向きを合わせながら、奥まで差し込みます。※火傷注意!
⑦すぐに触ると火傷の危険があるので、冷めてからはみ出たグルーを取り除いて接着完了です。
⑧向きがずれた時や外す時も、軽くあぶれば調整取り外しが簡単にできます。

使い方を動画で確認

英語で何言ってるか分かりませんが…(苦笑)でも言葉が分からなくても問題ありませんので使用方法を確認してみて下さい。

釣りから帰ってきたら…

rodcomponents02

リペアキットに付属しているトップガイドはオーリングです。ガイドリング特性表を見てもらえば分かりますが、TORZITEやSICリングと比べて分かるように性能が良くないことを憶えておきましょう。

応急処置用のガイドなので、釣りが終わって帰ってきたら、その竿に合ったサイズや材質を選び、二液性エポキシ接着剤で修復しましょう。

①釣り場で修理したトップガイドパイプ部を炎であぶり、ラジオペンチ等で穂先から外します。
②穂先部に残ったグルーを取り除いてください。
③ロッドが短くなり、ガイドバランスが以前と変わるため、他のガイド位置も修正が必要です。
④ちょうど合うサイズのトップガイドを二液性エポキシ接着剤で付けましょう。

https://www.fujitackle.com/new/repair.htmlより

最後に・・・

様々な状況に対応できるようリペアキットが発売されているので、自分の用途に合った物を選んで下さい。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

これぞバスフィッシング!KVDが優勝した2016バスマスターエリート第5戦トレドベンドの大会ハイライト動画。前のページ

大森貴洋さんの決勝進出で盛り上がったバスマスターエリート第9戦!2016 Elite at mississippi river次のページ

関連記事

  1. ハードルアー

    世界のT.Namiki流!スピナーベイトの収納に便利なダイワのサーフワレットポーチがオススメ!

    日に日に増えるルアー達の中で地味にかさばるスピナーベイト。限りあるボッ…

  2. スピナーベイトのチューニング

    ハードルアー

    スピナーベイトを買ったら必ずやりたい、オススメのチューニング方法!

    スピナーベイトをキャストしたら前のブレードに糸が絡まってしまった…。ス…

  3. その他

    【バス釣り本】北大祐「バス釣り超思考法」を買いました。絶対に読むべきだと思います!

    最近「アジャスト」と言う言葉が良く使われるようになりました。そう今の状…

  4. 雨の日

    その他

    風が強い雨の日にレインコートのフードが開いてしまわないようにする方法!

    雨の日の釣行でレインコートのフードが風で開いてしまい頭が濡れてしまう事…

  5. その他

    たったこれだけ!極寒でも手がかじかまない方法!

    あー手が痛くて、動かなくなってきたなぁ…糸が結べない。リールのクラ…

  6. スキップ・イン・ザ・シェード

    ソフトルアー

    普通じゃ食わないカバーのバスをジグヘッドで狩る!「スキップインザシェード」エコギア

    バスと言う魚は基本的に障害物に付きやすく、物陰に隠れて獲物を狙っている…

おすすめ記事

  1. ネコリグ
  2. Swing Impact FAT KEITECH

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080

人気記事

  1. DoliveShad
  2. スウィートビーバー
  3. ベビーブラッシュホグ

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  2. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
  3. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  4. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  5. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
PAGE TOP