あの村田基が作ったDUOレアリス・クランクベイトが、世界最高峰のバス釣り大会「バスマスターエリート」で大活躍! REALIS CRANK M62 5A DUO

村田基プロデュース レアリスクランク M62 5A が世界レベル!

2018年のバスマスターエリート開幕戦で大森さんがラッキークラフトのRTOクランクを駆使し優勝しましたが、この大会で2位だったロイ・ホーク選手が使用していたルアーが何か知っていますか?

それが実はあの村田基さんがプロデュースしたクランク「REALIS CRANK M62 5A」なんです!

誰でも投げて巻くだけで釣れるクランクを作ったという村田さん。その完成度は世界レベル!オカッパリでも使える性能を持ったシャロークランクを見ていきましょう。

スポンサーリンク

レアリスクランクM62 5Aのスペック

一般のシャロークランクより大きく感じる大きさ:62mm
誰でもキャストしやすい重さ:14.3g
重心移動のおかげでぶっ飛ぶ!:マグネット式重心移動
もう1番大きくてもイケる:標準フックサイズは♯5X
5Aとは潜る水深5ft(フィート)前後と言う意味:1.2〜1.8m


一般的なクランクベイトよりボディーの形がフラットにできているので、フラッシング重視のクランク。


そしてリップは根元が厚いけど、エッジが薄く「キレッキレ」のアクション!


画像はDUO internationalからお借りしています。
アメリカを意識したカラーもあり、間違いないラインナップ。ロイ・ホーク選手は爪に塗るマニュキアで赤に塗り、試合で使用していたようです。

世界最高峰の大会中の実釣動画

ボートが止まっている位置を見ると岸から遠く離れていますね。重心移動システムのお陰でよく飛ぶレアリスクランクは、遠くはなれていても投げやすく、安定した飛行姿勢でキャスティング精度が高いです。

そして岸際には無数の立木などの障害物の中で使用しているのが見て分かります。前に突き出たリップ形状がフックを障害物から離し、障害物回避能力が非常に高い作りになっています。

この高い障害物回避能力こそ、オカッパリでのクランキングに非常に役立ちます。オカッパリだと投げて根掛かりしてしまったら終わりですからね。。。

小学生がエイッ!って投げて釣れるルアーw

村田さんのレアリスクランク M62 5Aの解説動画になります。

「小学生が使って、エイって投げて、エイって巻いてたら、あぁ!キタァ!!って言うルアー。それが一番大事!」村田さんらしいコメントw

村田さんは次世代の子供達にも釣れるようにと、このクランクを作ってくれた様です。そのクランクが世界最高峰のバス釣り大会で活躍する…。要するに本当に釣れるクランクベイトがDUOの「レアリスクランク」なのではないでしょうか。

M(村田)シリーズの8A 11Aも

村田さんの熱いトーク!釣れるクランクとはなんぞやと言うことを語っています。これほんと初心者の方やクランクで釣ったことない人にも是非見ていただきたい!根掛かりしない理由。誰でも釣れる理由。カラー論。色々と語っているタメになる動画です。

最後に・・・

名前の中にM62と書いてありますが、そのMは「村田のM」という意味のようです。(本当はあだ名であるjimのJを付けて欲しかったようですがw)このシリーズは30年以上の経験から導き出された釣れる要素がふんだんに盛り込まれたルアーになってます。皆さんも是非レアリスクランクを使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

もっと早くに使ってれば良かったと思ったクランクですね…REALIS CRANK DUO前のページ

シャロークランクを研究中…このマニアック感がたまらない…w シャロー道ラボ次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    深江真一さん2018B.A.S.S.エリートシリーズ出場決定!!!モリゾーさんも出るよ!!!

    2018年のエリート出場選手が発表されました!深江真一さんがバ…

  2. アメリカ

    2018バスマスタークラシック DAY2もあの二人の戦い…どのブレーデッドジグが勝つのだろうか?

    因縁の対決と記された2018バスマスタークラシックのDAY2が先程終了…

  3. アメリカ

    え?釣りで6億円?B.A.S.S.生涯獲得賞金ランキング!これぞアメリカン・ドリーム!

    賞金だけで6億円!?アメリカの大会に出ている選手はいくら稼いで…

  4. アメリカ

    2016 Road to AOY!バスマスターエリート日本人選手の年間順位  Toyota Angl…

    選手が一番欲しがる称号「Angler of the Year」その1年…

  5. アメリカ

    【バスマスター・エリート】第7戦の最終日:マーク・ダニエルズJrが初優勝!

    サウスダコタ州レイク・オアへで開催されているバスマスター・エリート第7…

おすすめ記事

  1. ドライブスティック・バックスライド

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080
  2. 琵琶湖の棚

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. ブレードジグ1/2oz
  3. newスライドスイマー250

2020 MLF/BPT スケジュール

2020 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  2. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  3. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
  4. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  5. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ(裏技あり)ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが…
PAGE TOP