見た目もスッキリ!ボックスやケースの整理に便利なデコイ「アイテムシール」

道具整理は表示から…

新しい釣り方や狙い方を覚えていくと同時に増えていくタックル達…。シンカーやフックも同時に種類が多くなりボックスの中がごちゃごちゃに…。「あれ?このフックサイズ何番だっけ?」と悩むこともしばしば…。

そこで今回は、道具整理に便利なデコイから発売されている「アイテム・シール」を紹介します。

ひと目で重さやサイズが分かるようになるので、釣り場での悩みもこれで解消です!

スポンサーリンク

こんなに探しやすくなります!

皆さんはフックやシンカーの収納はどのようにやってますか?買ったそのままボックスに入れて持ち歩いてるよ!というアングラーもいるかと思いますが、私は使う頻度が高いフックやシンカー類はボックスに移し替えて収納しています。

例えばこの写真▼お気に入りで使っている「バーサスの388SD」なんですが、パカっと開けてぱっと見るとフックサイズがわからなかったり、ネイルシンカーの重さを忘れてしまい何グラムだっけ?となるんです…。

そんな悩みを解消してくれるのがこのアイテム。フック販売でお馴染みのデコイから発売されている「アイテムシール」です。

シールの種類は、フックサイズの表示に便利な「サイズ」、重さの表示に便利な「ウェイト」、ラインの太さの表示に便利な「ライトライン」「ヘビーライン」4種類が発売されています。

今回はこの内サイズとウェイトを使って表示してみました。どうでしょう?▼

こんな感じでとても見やすくなりました!このシールの良いところの一つに、重さ表示のオンスとグラムが両方表示されていることです。最近はメーカーによってオンス表示とグラム表示が混同していて訳わからなくなるんですよね。

そして表示方法も工夫されていて、私は基本オンス表示のほうが分かりやすいのでオンスの字が大き方を選びました。グラムのほうが分かりやすいよという方はグラムの字が大きい方を選ぶと分かりやすいと思います。

最後に・・・


テプラを使って自分の分かりやすいように表示するって方も多いと思いますが、テプラの器械って値が張るし作るのが面倒だったりするんですよね。

このアイテムシールは数百円で2セット入ってるので数も足りるかなと思いますし、見た目も非常に綺麗で見やすくなるので、道具整理のお供に使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. タックル

    潤滑と防錆を両立した万能オイル!グリッチオイルの「パッシブ」が最高のメンテナンスオイルすぎる!

    グリッチオイルから新たにキャスティングリールに最適なメンテナンスオイル…

  2. タックル

    自分の感覚にするために「バンタムMGL XG」のハンドルを45mm→42mmへ交換してみた!

    あ!…中はプラスチック入ってるんだ…(驚)バンタムMGLのXG(エ…

  3. 2015年のシャロー道

    まとめ

    2015年『シャロー道』人気記事トップ5は何だったでしょうか?

    シャロー道を無料ブログサイトから初めて、丁度1年ぐらい経ちました。こち…

  4. タックル

    T.namiki流でディープの根掛かりも回収!必ず持っておきたい8mロープのルアーリトリーバー

    浅い場所での根掛かり回収機のオススメは伸長式スティックタイプが使いやす…

  5. フリッピング

    革新的な装置「ハイドロウェーブ」でもフリッピングしている時は必要じゃないかも?

    ボートでそっと近づいて静かにアプローチしたいマットカバー。しか…

  6. タックル

    結局ACDelcoボイジャーバッテリーにしました…重いですけどコスパ最強ですよね…

    今まで使ってたエレキ用のバッテリーが寿命なんで、新しいのを検討。軽くて…

おすすめ記事

  1. ベビーブラッシュホグ

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. バスの本能や修正

人気記事

  1. newスライドスイマー250
  2. トレーラーフック
  3. ベビーブラッシュホグ

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  2. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  3. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
  4. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
  5. タックル

    大森貴洋さん本人とベイトリールのギア比の話をした時の話。
PAGE TOP