見た目もスッキリ!ボックスやケースの整理に便利なデコイ「アイテムシール」

道具整理は表示から…

新しい釣り方や狙い方を覚えていくと同時に増えていくタックル達…。シンカーやフックも同時に種類が多くなりボックスの中がごちゃごちゃに…。「あれ?このフックサイズ何番だっけ?」と悩むこともしばしば…。

そこで今回は、道具整理に便利なデコイから発売されている「アイテム・シール」を紹介します。

ひと目で重さやサイズが分かるようになるので、釣り場での悩みもこれで解消です!

スポンサーリンク

こんなに探しやすくなります!

皆さんはフックやシンカーの収納はどのようにやってますか?買ったそのままボックスに入れて持ち歩いてるよ!というアングラーもいるかと思いますが、私は使う頻度が高いフックやシンカー類はボックスに移し替えて収納しています。

例えばこの写真▼お気に入りで使っている「バーサスの388SD」なんですが、パカっと開けてぱっと見るとフックサイズがわからなかったり、ネイルシンカーの重さを忘れてしまい何グラムだっけ?となるんです…。

そんな悩みを解消してくれるのがこのアイテム。フック販売でお馴染みのデコイから発売されている「アイテムシール」です。

シールの種類は、フックサイズの表示に便利な「サイズ」、重さの表示に便利な「ウェイト」、ラインの太さの表示に便利な「ライトライン」「ヘビーライン」4種類が発売されています。

今回はこの内サイズとウェイトを使って表示してみました。どうでしょう?▼

こんな感じでとても見やすくなりました!このシールの良いところの一つに、重さ表示のオンスとグラムが両方表示されていることです。最近はメーカーによってオンス表示とグラム表示が混同していて訳わからなくなるんですよね。

そして表示方法も工夫されていて、私は基本オンス表示のほうが分かりやすいのでオンスの字が大き方を選びました。グラムのほうが分かりやすいよという方はグラムの字が大きい方を選ぶと分かりやすいと思います。

最後に・・・


テプラを使って自分の分かりやすいように表示するって方も多いと思いますが、テプラの器械って値が張るし作るのが面倒だったりするんですよね。

このアイテムシールは数百円で2セット入ってるので数も足りるかなと思いますし、見た目も非常に綺麗で見やすくなるので、道具整理のお供に使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

必ず覚えておきたい釣れるカバー(障害物)の見分け方。ストラクチャーとの関連性でバスを捜す。前のページ

突出する性能!OSP「ウィードライダー」を過激に使ってみた!次のページ

関連記事

  1. その他

    賛否両論の針の色!フックは何色が良いのか?マッディウォーター編

    赤いフックを使ったルアーは禁止ですよ!アメリカのとある州では、…

  2. 雨の日

    その他

    風が強い雨の日にレインコートのフードが開いてしまわないようにする方法!

    雨の日の釣行でレインコートのフードが風で開いてしまい頭が濡れてしまう事…

  3. タックル

    これで長持ち!ゴアテックスの撥水効果は、アイロンがけで復活する!?

    高いお金を出して買ったゴアテックス!数えるぐらしか使ってないのに、雨水…

  4. フリッピング

    シャローでフリッピングする時におすすめのラインはこれだ!

    アメリカのB.A.S.Sで一時期、PEラインを使ってのフリッピングが流…

  5. 根がかりしないスピナーベイト

    ハードルアー

    だれでも簡単にスピナーベイトの根がかりを最小限にする方法。

    スピナーベイトはその形状から根掛かりが少ないルアーのひとつで、障害物に…

  6. ソフトルアー

    ガチなフリッパーがワームを作るとこうなる…「ジークラック・マッドシェイカー 3.5inch」 GEE…

    沖の釣りを主体とする琵琶湖プロガイドが多い中、シャローをメインに釣りを…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. トレーラーフック
  3. スウィートビーバー
  4. newスライドスイマー250

2022 MLF/BPT スケジュール

2022 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  2. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  3. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  4. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  5. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
PAGE TOP