ソフトルアー

  1. スキップ・イン・ザ・シェード

    普通じゃ食わないカバーのバスをジグヘッドで狩る!「スキップインザシェード」エコギア

    バスと言う魚は基本的に障害物に付きやすく、物陰に隠れて獲物を狙っているバスが大半を占めていますが、日頃のプレッシャーや悪天候などでタフな状況になり、口を使い辛い…

  2. ジカリグ・ゼロダン

    最強のジカリグ・ゼロダンで攻める!奥の奥からビックバスを引きずり出すぞ!

    ジカリグ・ゼロダン。私はヘビーカバーでの強度が心配で、大会など1匹が貴重な場面では使っていませんでした。大会以外では、デコイのオープンスイベルを使って問…

  3. スウィートビーバー

    これさえあれば他のワームが要らなくなる?フリッピング、パンチングに最適な「スウィート・ビーバー」!リ…

    アメリカには「フリッパー」と言われるフリッピングばかりしている人達がいます。こんなにもたくさんのハードルアーやリグなどが世の中にあるのに、ラバージグやテキサスリ…

  4. マッドマンクロー

    今では秘密のフリッピングベイト「マッドマンクロー」はオチパク特化型ソフトベイト!

    リアル系ワームの先駆け「マッドマンクロー」。しかし最近では全く見なくなったルアーのひとつであります。その理由はただ単に釣れないからなのか、釣れるけど宣伝が上手く…

  5. ドライブクローOSP

    バスの五感を突き動かす!O.S.Pドライブクロー!dolivecraw

    カバーの中はもちろん、カバーの周りや地形変化など様々なエリアを攻めることができる多彩な性能を持つソフトルアーが今回紹介する『OSP・ドライブクロー』です。すり抜…

  6. ベビーブラッシュホグ

    永遠の1軍ワーム!ZBCブラッシュホグとベビーブラッシュホグ!ズームZoom・Brush-Hog

    このワームには釣れる何かがある…発売された当初からずっと釣れ続けているズームのブラッシュホグ。今もなお本場アメリカのバスプロからも信頼されて使い続けられてま…

  7. キロフックハイパー

    最強最高のテキサスリグのフックはこれだ!一番のオススメ針はデコイ【キロフックハイパー】かついち

    テキサスリグのフックは各メーカーから大小様々な種類が出てて選ぶのが難しいですよね。単純に強さを求めるのであれば、軸の太さを太くすれば強度は増しますが、フッキング…

  8. 色を塗る準備

    小さなこだわりが大きな釣果の差になる!テキサスリグのオモリを自分好みに塗装する方法!Bullet W…

    テキサスリグのシンカーの色は気にしてますか?アメリカの通販サイトのタックルウェアハウスを見ていると、日本ではあまり見かけない物があります。その1つにテキ…

  9. 脅威のフッキング率が魅力のフロッグ!OSPスケーティングフロッグ!O.S.P.SKATING FRO…

    大会でも信頼して投げられるフロッグをやっと見つけれたな。というのが長く使った感想です。フロッグゲームは「バッッッコーン!!!」と強烈なバイトで「ドキッ!…

  10. ドロップショットの釣りをパワーフィッシングと言ってしまう驚くような使い方!

    日本ではアンダーショットと言われたり、ダウンショットと言われるリグ。アメリカではドロップショットリグと言われ、タフな状況(なかなかバスが釣れない時)などの最後の…

メニュー

おすすめ記事

  1. DoliveShad
  2. ブレードジグ1/2oz
  3. ガンタージグ・ノリーズ

最近の記事一覧

  1. トレーラーフック
  2. DoliveShad

人気記事

  1. ベビーブラッシュホグ

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    大森さん本人とベイトリールのギア比の話をした時の話。
  2. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  3. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ。ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが釣れる!
  4. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  5. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
PAGE TOP