menu

シャロー道

LATEST ENTRIES

2017バスマスター・エリート最終戦!イケメンのパラニュークがAOY!!そしてモリゾーさんがもしかして…

2017AOY(アングラー・オブ・ジ・イヤー)は「パラ様〜〜w」! 2017年のバスマスター・エリートシリーズも「あ!」という間に終わってしまいましたね。今年は日本勢の調子が上がらず(2016年が良すぎた?)個人的には寂しい部分もあり…

並木先生さすがっす!バスマスター・ノーザンオープン7位入賞!使用ルアーや他の選手の気になったところ…OSP

9月7日〜9日に開催されたエリートシリーズへの登竜門である「バスマスター・オープン」でOSP代表の並木敏成さんが7位入賞を果たしました! アメリカトーナメントは約10年振りという長いブランクですが、それを全く感じさせない世界のT.Na…

9月14日~生中継!2017バスマスターエリートを観戦しよう!2017 Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship

2017年エリートシリーズも早いもので最終戦を残すのみとなりました。 最終戦はチャンピオンシップ戦と言うことで、AOYランキングの上位50名のエリート選手だけの戦いとなります。なので大森さんやモリゾーさんが見られないのは少し淋しいです…

大森さんレギュラー最終戦9位入賞!上位者の使用ルアーが気になったので調べてみた。Elite at Lake St. Clair

「オールド・スクール」 バスマスターエリート第9戦が8月24〜27日にレイク・セントクレアで開催されました。 その試合で盛り上げてくれたのは、今季初の決勝進出を決めた大森貴洋さん!誰もがライトリグ中心にならざるおえないスモールマ…

釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど

夏から秋にかけてのバス釣りで高いビッグフィッシュ率を誇る「菱藻」。しかし、延々と続く菱藻群を前に「どこで釣ったら良いのか分からない…」そんなこと有りませんか? 実は広大な菱藻群の中でも、釣れる場所と釣れない場所がハッキリと別れていて、…

ベイトリールにPEラインを巻く時は要注意!トラブルを未然に防ぐ巻き方を覚えておこう!

ナイロンやフロロの巻き方とは違います! PEラインをベイトリールに巻く時は3つの注意点があります。それは… ①空転しないようにPEをスプールにしっかり固定する ②巻くときに熱を発生させない ③糸噛みしないようにキツく巻く …

8月25日~生中継!2017バスマスターエリートを観戦しよう!Elite at Lake St. Clair

早いもので2017年のエリート戦も残すところ2戦となりました。最終戦はAOYランキングの上位50名での戦いになるので、今シーズン本調子ではなかった大森さんとモリゾーさんは、この試合が今季最終戦になってしまいました…涙。 でも!終わりよ…

釣れない時の救世主!バスが劇的に釣れるようになる「風」という要素

風が吹いてきた!チャンス!! 無風・ピーカンの時ってほんと釣れない事が多いですよね。そんなときの救世主!それが… 「風」 一見水中に住むバスには関係なさそうに感じる風ですが、間接的でも風はバスに多くの影響を与えます。 今…

さらに記事を表示する